助成事業

自動点呼(ロボット点呼)機器及び遠隔点呼機器導入促進助成制度

トラック運送事業者における輸送の安全確保の根幹を成す運行管理について、安全性の向上、労働環境の改善、人出不足の解消等に資するための運行管理業務の高度化に向けた自動点呼機器及び遠隔点呼機器並びに附属システム等の導入に要する費用を負担した場合に助成します。

 

◆助成対象は機器等を令和4年4月1日以降に契約若しくは利用を開始し、かつ国土交通省に届出をして承認された会員事業者
◆自動点呼にあっては、国が認定した機器、遠隔点呼にあっては、国が推奨する機器等を新たに導入し、費用を負担した場合20万円
◆1会員あたり1台を限度
◆国及び地方自治体からの補助金が交付された機器等に対しても助成対象
◆令和4年度に遠隔点呼機器を新たに導入し、国土交通省に届出をして承認された事業者については、令和6年2月末日までが提出期限

要綱(PDF)  申請書(PDF) 申請書(EXCEL)
一覧に戻る